Arrange Recipes

温かいチョコレートのスフレ

温かいチョコスフレと、冷たいアイスクリームのマリアージュ。カリカリのヌガティーヌが食感のアクセント。

難易度:
おすすめフレーバー:
温かいチョコレートのスフレ

材料(2人分)

  • スフレ生地
    • 直径6cm高さ4cmのセルクル:2個
    • ダークチョコレート:50g
    • バター:15g
    • 卵白:50g
    • グラニュー糖:15g
    • 卵黄:10g
  • ピーナッツのヌガティーヌ
    • バター:15g
    • グラニュー糖:15g
    • 水飴:15g
    • 水:小さじ1/2
    • ピーナッツ:15g
  • ハーゲンダッツ「クリスプチップチョコレート」:ミニカップ2個
  • ざくろ:少々
  • ピーナッツバター:少々

作り方

  1. ピーナッツを刻み、他のヌガティーヌの材料とともに鍋に入れ、弱火で加熱しながら混ぜ、バター、グラニュー糖が溶けたら、オーブンシートを敷いた天板に広げ、160度のオーブンで茶色く色づくまで焼き、ヌガティーヌを作る。

  2. 刻んだチョコレートとバターをボウルに入れ湯煎で溶かす。別のボウルに卵白を泡立て、少しずつグラニュー糖を加えながらしっかりとツノが立つくらいのメレンゲを作る。チョコレートのボウルに卵黄を加えたら、メレンゲを3回ほどに分けてさっくりと混ぜる。

  3. セルクルの内側にオーブンシートを敷き込み、②の生地を流し入れ180度のオーブンで10分程焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ出来上がり。

  4. ピーナッツバターをソース代わりに皿に盛り、スフレ、アイスクリームを添えて、ざくろを散らし、適当な大きさに割ったヌガティーヌを添えたら出来上がり。

Point

  • スフレ生地のメレンゲを加える際、ベースの生地と混ぜすぎると膨らまなくなるので、混ぜすぎに注意しましょう。

  • セルクルがない場合は、紙製のマフィンカップでも代用できます。

  • スフレは、すぐしぼんでしまうので、温かいうちにお召し上がりください。

温かいチョコレートのスフレ

Related Contents 関連レシピ

Recommend Contents おすすめコンテンツ

Häagen8
Special

Häagen8
さぁ、今日はどのミニカップを、
味わってみる?

「きもち 平手友梨奈」篇
TV CM

「きもち 平手友梨奈」篇

Products Category 商品カテゴリ