I
C
C
R
E
A
M
F
A
C
T
O
R
T
O
U
R
ハーゲンダッツバーチャル工場見学
Sound

99
Loading

DISCOVER
THE SECRETS

ハーゲンダッツ バーチャル工場を見学して
おいしさの秘密を知ろう
ハーゲンダッツ バーチャル工場を
見学しておいしさの秘密を知ろう
世界で約100の国々で親しまれる
ハーゲンダッツ アイスクリーム。
ハーゲンダッツの工場があるのはフランス、
アメリカ、日本の世界でたった3か国だけ。
そして、そのうちの一つが日本の群馬県にあります。
ハーゲンダッツアイスクリームが
どのように作られているのか、
気になりませんか?
そこにはどのようなおいしさの
ヒミツが隠されているのか……。
さあ、ハーゲンダッツアイスクリーム
ファクトリーツアーのはじまりです。
世界で約100の国々で親しまれる
ハーゲンダッツ アイスクリーム。
ハーゲンダッツの工場があるのはフランス、
アメリカ、日本の世界でたった3か国だけ。
そして、そのうちの一つが日本の群馬県にあります。
ハーゲンダッツアイスクリームが
どのように作られているのか、
気になりませんか?
そこにはどのようなおいしさの
ヒミツが隠されているのか……。
さあ、ハーゲンダッツアイスクリーム
ファクトリーツアーのはじまりです。
01
02
03
04
05
06
01
Mixing
原材料をまぜる
01
Mixing
原材料をまぜる
01
Mixing
原材料をまぜる

こだわりの原材料を混ぜ
合わせ、
アイスクリームの
もとを作る

PLAY PLAY PLAY PLAY
PLAY PLAY PLAY PLAY

工場でアイスクリームを作るとき、原材料を混ぜ合わせ、殺菌(さっきん)・濾過(ろか)しながら、アイスクリームのもとを作っていきます。
これをアイスクリームミックスと呼んでいます。

ハーゲンダッツでは、原材料選びにも徹底したこだわりを持っています。
家庭のキッチンに置いてある誰もが知っている素材だけを使うことを「キッチンフレンドリー」と呼び、創業以来この考えを守りながらアイスクリーム作りに取り組んでいます。

02
Homogenizing
なめらかにする
02
Homogenizing
なめらかにする
02
Homogenizing
なめらかにする

脂肪の粒を細かくする
ことに
よって、
なめらかな舌触りに

PLAY PLAY PLAY PLAY
PLAY PLAY PLAY PLAY

濾過(ろか)されたアイスクリームミックスはホモジナイザーという装置を通ります。
ホモジナイザーはアイスクリームのもととなるアイスクリームミックスの中の脂肪の粒を細かくし、大きさを揃える装置です。脂肪の粒を細かくすることによってアイスクリームがなめらかな舌触りになります。

03
Freezing
冷やす
03
Freezing
冷やす
03
Freezing
冷やす

おいしさの決め手
空気を混ぜながら
冷やしていく

PLAY PLAY PLAY PLAY
PLAY PLAY PLAY PLAY

フリーザーという機械を使い、空気を混ぜながらソフトクリーム状になるまで冷やします。
アイスクリームのなめらかな口当たりを出すために大切なのが、空気の量。
アイスクリームの中に含まれている空気の量を「オーバーラン」といいます。ハーゲンダッツは、濃厚でコクのある味わいとなめらかな口溶けを出すために、オーバーランを低く抑えているのです。

04
Packaging
カップに入れる
04
Packaging
カップに入れる
04
Packaging
カップに入れる

アイスクリームをカップに
入れていく

PLAY PLAY PLAY PLAY
PLAY PLAY PLAY PLAY

いよいよ、アイスクリームをカップに入れていきます。
ハーゲンダッツを語る上で欠かせないのが、豊富なフレーバーの数々。
ソースやクッキーをトッピングしたり、1つのカップに2種類のフレーバーを入れたり、いろいろな味や構造のアイスクリームが作られています。

05
Cold Storage
こおらせる
05
ColStorage
こおらせる
05
ColStorage
こおらせる

-40度の世界でアイス
クリームを
カチカチに
冷やし固める

PLAY PLAY PLAY PLAY
PLAY PLAY PLAY PLAY

アイスクリームをカップに入れたら、-40度の急速冷凍庫で一気に冷やし固めていきます。
南極の平均気温は約-50℃、北極は約-18℃、それだけ冷えた冷凍装置です。

ちなみに、アイスクリームの中には「アイスクリスタル」という細かな氷の結晶があります。
これが小さく均一なほど、きめ細かくなめらかな食感となり、フレーバー本来の味が伝わりやすくなると言われています。
ですが、温度が上がると結晶は⼤きくなり、シャリシャリとした食感に変化して風味が落ちてしまうのです。

06
Inspection
検査する
06
Inspection
検査する
06
Inspection
検査する

検査や管理も抜かりなく
作りたての品質のまま
お届け

PLAY PLAY PLAY PLAY
PLAY PLAY PLAY PLAY

アイスクリームが完成したら、最後に不良品がないかどうかのチェックや成分検査を行います。
その後、問題なければ、-25℃以下の倉庫で保管し、-20℃以下をキープして配送します。

いかがでしたか?こだわりに満ちたハーゲンダッツの世界。
その奥深さを知れば、きっと、これまで以上にアイスクリームの美味しさを感じられるはずです。
これからもハーゲンダッツのアイスクリームをお楽しみください。

Tips 01
食べごろサイン?
Tips 02
ハーゲンハート?

ICE
CREAM
FACTORY
TOUR
MINI TIPS

Tips01

もっと美味しく食べるための
タイミング

空気の含有量が少なく密度の高いハーゲンダッツアイスクリームは、冷凍庫から取り出した直後は固く感じられるかもしれません。常温で少し置いておくと柔らかくなり、おいしく召し上がれます。
ただし、空気含有量が少ないと溶けやすくもなるため、置きすぎにはご注意を。カップの外側を持って押した時に、少しへこむ程度が食べ頃です。
Tips02

ハートの正体を皆さんは
ご存知ですか?

ハーゲンダッツのふたを開けると、ときどき現れるハート型のクレーター。それが、 ハーゲンハート。
実はこのハート模様、内蓋をする時に偶然生まれるものなんです。内蓋は未開封の証。ここでもしっかりと品質を維持しています。
あなたもぜひいろいろなハーゲンハートを探してみてください。

クリスピーサンド

クリスピーサンドは日本で開発された商品です。
なめらかなアイスクリームを、口溶けの良いパリッとしたチョコレートコーティングで包み、サクサクとした食感のウエハースでサンドしています。
徹底的に追求された、こだわりの食感をお楽しみください。

端末を横にしてお楽しみください