• facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE
  • Instagram

りんごとカルバドスのスフレ

りんごとカルバドスのスフレ

熱々ふわふわのりんごのスフレとアイスクリームのデザートです。薫り高いカルバドスがアクセント。

  • 難易度:★★★

おすすめのフレーバー: バニラバニラ

材料(2人分)

ハーゲンダッツ「バニラ」 ミニカップ2個
 
①りんご 2個
バター 5g
グラニュー糖 5g
レモン汁 小さじ1
 
カルバドス 大さじ1(お好みで)
 
 
コーンスターチ 2g
卵黄 2個分
牛乳 大さじ1
①のりんご 80g
シナモンパウダー 少々
 
卵白 40g
グラニュー糖 15g
 
セルフィーユ・シナモンスティック 適量

作り方

  1. りんごは上部1/3を切り取り、残りはふち5mmを残しスプーンなどでくり抜く。取り出した中身は、芯の硬い部分を取り除く。(芯を除いた実の部分が約120g前後になるようにする)中身をくりぬいたリンゴは後で器に使う。
  2. 1で取り出したリンゴを形が残らないくらい細かく刻み、バター、グラニュー糖とともに鍋に入れ、潰しながら弱火で加熱したのち、レモン汁を加えたら、お好みでカルバドスを加える。
  3. ボールに卵黄を入れ割りほぐし、2のリンゴを80g加え、(残ったリンゴのペーストは盛り付けの時のソースとして使う) コーンスターチを加え、牛乳を加えたら鍋に入れ、混ぜながら弱火にかけ、とろみがついたら火から下ろし、シナモンパウダーを加える。
  4. 卵白を泡立て、少しずつグラニュー糖を加えしっかりとしたメレンゲを作り、3と加えさっくり混ぜ合わせたらくりぬいたりんごの中に出来上がった生地を縁の少し上まで流し入れる。
  5. 170度のオーブンで15分ほど焼き、生地が盛り上がり、焼きあがったら表面に粉砂糖を振る。皿に盛り付け、アイスクリーム、残ったリンゴのペーストを盛り付けたらセルフィーユ・シナモンスティックを飾り、出来上がり。

作る際のコツ・ポイント

・卵黄を加えてから火にかける際、必ず弱火で混ぜながら火にかけましょう。
一気に火を加えるとそぼろ状になり、食感が悪くなります。
・メレンゲを作る際には必ず砂糖は少しずつ加えましょう。
・スフレ生地が余った場合は、ココットなどに流して焼きましょう。
・リンゴの器を天板に乗せる際、加熱中に傾いて中身がこぼれてしまうことがあるので、アルミホイルをリング状にして、その上にリンゴが水平になるように固定して乗せると失敗が少なくなります。
・オーブンの種類によって加熱時間が異なるので注意しましょう。